義兵衛の珍道記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金澤濃厚中華そば神仙@津軽らーめん街道

和歌山ラーメン、井出商店の流れを汲むお店だそうです

神仙1

和歌山ラーメンと言えば、早寿司を食べながら待つ

イメージが強いので、限定の『炙りさばセット』を注文

程なく早寿司の登場

神仙2

提供直前にサバを炙っている為、サバがほんのり暖かく、炙った香ばしい匂いと共に

酢飯とサバの間に紫蘇の葉を挟んである為、爽快感もある

只、第一印象は酸味が強い寿司である。

早寿司を一切れ食べた所で、ラーメンが到着

神仙3

動物系をとことん炊いたスープらしいが、脂を取り除き濃度を高めた臭みの無いスープ

濃度が強く麺にも凄く絡む

神仙4

2口ほど啜ったら、あれ?・・・

早寿司食いて~!!!

この濃厚スープに、酸味の強い早寿司が合う!


半分頂いた辺りで替玉を発注!

外国人風の店員に100円渡して、小声で取引する(バリ買った?)

神仙5

ニンニク、ゴマなど入れ完食

この早寿司、この濃厚ラーメンに合う!

美味しく頂きました。

では『白樺山荘』にむかいます

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。