fc2ブログ

義兵衛の珍道記

渾神の清水(いがみのしつこ)

青森には湧き水の出る所がたくさんあります。その一つ環境庁により名水百選に認知されている『渾神の清水』平安時代の名将、坂上田村麻呂にまつわる清水です。『延暦十年、東夷征旅の陣営にあった将軍は、悪質な眼病に大変苦しんでいたとき、この土地の産土神が、ある夜夢に現れて「汝の苦患を即時に取り除く霊泉、この山麓に在り」と啓示した。将軍は、その霊夢を信じ、遂にこの清水を発見し洗眼したところ。たちどころに全快した。』清水の由来より。以来眼病の守護神として崇められ、地元の人の手によりいまでも大切にされています。名前の語源ですが、『目神の清水』津軽弁で、(めがみのしみずっこ)が変わって、(いがみのしつこ)になったのではと勝手に解釈しました。
渾神の清水いがみのしつこ入り口
空気も美味しく、津軽高原を見上げれる落ち着く所にあります。
いがみ霊泉
地元の人たちにより、綺麗にされています。絶対に汚す行為はしないようにマナーは守りましょう
いがみ霊泉アップ
注意事項で濁っている時は絶対に飲まない事と飲用として持ち帰る場合は15分煮沸させてから飲むようにと書かれています。て事はこの場では飲んで良いんだよね(^^)。ミネラル水のようなやわらかさのある水で無味無臭で美味しいです。料理に使うと良さそう。

  渾神の清水(いがみのしつこ)
場所は黒石から唐竹温泉(青森県平川市唐竹川原田4-3)をめざし、ここから津軽高原ゴルフ場へ2キロほど進んだら左側にあります駐車場も5台位止めることが出来ます。
念のため、問い合わせ: 平賀町役場産業振興課 0172-44-3001

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する