義兵衛の珍道記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

足利 一茶庵 本店

ディズニーから一夜明け、向かった先は『佐野プレミアム・アウトレット』へ!
妻はここで友人と待ち合わせ!ショッピングの邪魔になると余された私と息子・・・
行きたかった『足利 一茶庵本店』
一茶庵1

頂いたのは『五色そば』です
その名の通り五種類の蕎麦が頂けます。
一茶庵2

一枚目、茶蕎麦です。
抹茶の清涼感ある薫りが堪りません。
この一枚目は、若干5歳で抹茶好きの息子に占領されました。
一茶庵3

2枚目、『ゆずきり』です。
一見、普通の蕎麦の様ですが飲み込んだ時に、柚子の香りがハナの奥を霞めます。
一茶庵4

3枚目、『けしきり』です
なんとも香ばしい蕎麦です
一茶庵5

4枚目『さらしな』です
蕎麦の実の甘さが際立つ上品な蕎麦です
一茶庵6

5枚目、『田舎そば』です
気づいた人も居るかと思いますが、段々蕎麦の太さが変わってます。
頂く時に最良の状態になる様に、麺の太さや茹で加減が計算されてます
一茶庵7

蕎麦汁は鰹の利いた角の立たない、柔らかい感の汁です。
しかも、足りなければ無料で補充してくれます。
一茶庵8

最後は蕎麦湯を頂き、至福の時間を過ごしました。
一茶庵9


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。