義兵衛の珍道記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サヨリ

友人のマサタカが平舘からサヨリを釣ってきました。ざっと60本位あったが大したもんだ。青森の光物は個人的に大好きです。早速マサタカに刺身にしてあげました。鮮度が良いのでその身はシコシコ、臭みもなくサッパリしていて、いくらでも食べれるのが青森魚の魅力!!一応ショウガは付けたが誰も使ってなかったな(やっぱり必要なかった)。この日は他にも友人マコトがイカを2箱置いていったが、この二人の釣り人は店にかなり貢献していて助かってます(^^)いつも有難う。つぎの日気を良くしたマサタカがサヨリを100本以上釣ってきた。凄い!!と言うより釣りすぎだろ。
サヨリ_1
『サヨリのような女性』そのヒカリ輝き、スレンダーな姿から、『美人』説と腹を開くと腹の中が、黒いので『腹黒』説と二つありますがどっちかな
サヨリ刺し_1
一緒に来ていた2歳の子もオイチイと言いながらいっぱい食べてました。うれしいね。と言っても私じゃなくサヨリが偉いんだよね(^^;)まさに青森の恵みに感謝。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エビちゃんが釣ってきたサヨリは、本当に美味しそうですね!

その日に、マコトが持ってきたイカが揃ったとなれば、義兵衛さんの晩酌のつまみは最高だったんじゃないんですか?(笑)

お気に入りの日本酒で、晩酌を楽しんでいる義兵衛さんの顔が浮かびます(笑)

あぶさん | URL | 2008年08月20日(Wed)21:24 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。