fc2ブログ

義兵衛の珍道記

経営革新セミナー

経営革新セミナーとだいして、青森食材を使って、和、洋、中の匠たちによる
料理講習が行われました。
日本料理から、 料亭 百代 料理長 浪内 通さん
鱈と初雪茸を使った『雪々鍋』です。豆乳と昆布だしの中で、鱈、タツなどを
しゃぶしゃぶ状態でポン酢で食べ、最後は、その出しをニガリで寄せ豆腐にして
頂く鍋です
セ1
そして、もう一品『ふじつぼ酒塩蒸し』
セ2

つづいては、西洋料理
東奥学園 調理部長 元ホテル青森、料理長 斎藤 敏夫さん
セ3
青森産の魚介をふんだんに使った料理です
セ4
旬の海の幸 ブイヤベース青森風
ブイヤベースには、隠し味である物が入っていて、薫りとコクを出していて
凄く美味しかった
セ5
陸奥湾 生ウニのクレーム・フラン ソース・ブールブラン


最後は、中国料理
三海龍 料理長 喬 俊和さん。喬さんは特一級厨師の資格を持っています
セ6
なまこを使った料理にみな感動していました
セ7
海参扣肉カイサンコウロウ 生なまこと豚肉の煮こみ
セ8
ナマコの柔らかさと、豚肉の相性がよくとても美味しかった。
したにあるのは、ご飯です(普通のご飯ではないです)
セ9
鱈魚親子汽鍋シェーイゥチンズチーコウ 鱈の親子蒸し鍋
中華ならではの蒸し鍋(汽鍋)を使った料理です。鱈の団子とタツを使い、あっさり
した味付けで香草の香りも良く美味しかったです。

青森の食文化のために惜しげもなく技術を教えてくださる匠方には、いつも勉強
させてもらっています。素晴らしい料理の数々、これからの義兵衛の料理人、人生に
役立てたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

康家行ったみたいですねニヤリ
最近スープの昆布の量を調節したとかで、ますます旨いことになってます…

最近、長尾中華で大二郎食べてきましたよ!
東京時代足しげく通った二郎小金井街道店を思い出します…
十分二郎な感じで大満足でした!
ぜひ!

TAKE | URL | 2008年12月16日(Tue)21:27 [EDIT]


TAKE様
康家は凄く美味しかったです!定休日が一緒なのが悔やまれてなりません。
大二郎ラーメンかなり気になります。二郎を食べたTAKEさん おすすめなら是非食べたいですね!しかし長尾の店主は凄いねぇ 次々新メニュー出してくるから追いつかないなぁ。(^-^;

義兵衛 | URL | 2008年12月16日(Tue)23:45 [EDIT]


義兵衛さんの地産地消の勉強には毎回関心させられます。
和洋中を組み合わせた美味しい創作料理をこれからも頼みますね!
楽しみにしております!

あぶさん | URL | 2008年12月23日(Tue)20:13 [EDIT]


あぶさん
あぶさん逹が私の実験台なんですが(*^^*)

義兵衛 | URL | 2008年12月23日(Tue)20:52 [EDIT]